挨拶→シャワー(入浴)へ

デリヘル嬢と対面して挨拶を交わしてからプレイ前のシャワー(入浴)へ行くまでの流れを紹介します。

デリヘルって何するところ?サイトマップ

デリヘル嬢とはきちんと挨拶しよう

デリヘル嬢と対面したら必ず挨拶をしましょう。「初めまして」「こんにちは」「今日はよろしくね」など内容は何でもいいです。
ありきたりなひと言で構いませんが、きちんと顔を見て挨拶をするのが大切です。

対面しても顔もしっかりと見ない、見せない、ずっと無言という人の印象ってどう思いますか?何を考えているか分からない、怖い、感じ悪いというマイナスなイメージになりますよね。
笑顔で挨拶をしてくれると緊張も解れるし、そこから会話のきっかけが掴める事もあります。笑顔でなくても一言挨拶があるだけでかなり印象は変わります。

只でさえ距離の近い接客をするのですから、印象の良くない得体の知れない相手よりも親近感が湧く好感度のある相手の方が良いに決まっています。

入室後にデリヘル嬢が店へ連絡

デリヘル嬢と挨拶をして部屋に招き入れると、コースの確認があります。コース確認後デリヘル嬢が店へ連絡を入れます。
「今から90分コース入ります」のように店にコースを伝えるのでこの連絡直後からプレイ時間の開始となります。

例えば60分コースを21時〜で予約しており、デリヘル嬢到着が21時10分だった場合は21時10分から60分のコースとなるので22時10分終了となります。
デリヘル嬢の到着が遅れた場合プレイ時間が短くなるのでは?それって損じゃない?と心配している方もいるでしょう。デリヘル嬢が遅刻をしてもプレイ時間が削られる事はないので安心してください。

デリヘルの悩みや疑問があるなら

風俗Q&Aドットコム - 業界人に相談できるQ&Aサイト
デリヘルで遊びたい!でも…色々不安…な人の為に風俗に関する疑問や悩みをみんなで解決するサイトです。ユーザー同士で相談解決が出来るので初心者でも安心!風俗業界で働く人から答えが貰えることも。

シャワーの前の雑談タイムはお互いの緊張を解しタイム

デリヘルではプレイ前のシャワーは必須となっています。その為プレイ開始後すぐにシャワーへということも少なくないですが、シャワーの前に少し雑談をすることで程よく緊張が解れるものです。

特に初めましてのデリヘル嬢であるならばこの雑談タイムが結構重要になることも。
いきなり裸のお付き合いというよりは他愛もないお喋りを楽しんでからという方がお互いに心も近づくのではないでしょうか。

話す内容はその日の天気やスポーツの話、好きなテレビの話など誰とでもポジティブに話すことの出来る内容が良いですね。
逆に仕事の愚痴や誰かの悪口などネガティブな内容はNGです。そういう内容はプレイの後半やもっと何度も呼んで仲良くなってからにしましょう。

デリヘル嬢とシャワー(入浴)へ

雑談でほどよくリラックスしたらシャワーへ行きます。お喋りが盛り上がり過ぎてついつい長話になったとしてもデリヘル嬢が上手に誘導してくれます。

服を脱ぐのはデリヘル嬢が手伝ってくれます。これもサービスの一環ですが、脱ぎ方や置き方にこだわりがあり自分でやりたいという場合はこれに限りません。一言「自分で脱ぎたいから」と言えばOKです。
デリヘル嬢の服を脱がせることも可能です。女の子の服は繊細なものも多いので丁寧に脱がせましょう。
イチャイチャと服を脱がしっこしながらのボディタッチで本格的なプレイ前に気持ちを高めていく事が出来ますね。

シャワーもプレイのひとつ

デリヘル嬢にたっぷりの泡で全身を洗ってもらうのもプレイのひとつです。お風呂でイチャイチャってカップルみたいでデリヘルのような疑似恋愛を売りにしている風俗ではごく一般的なサービスとなっています。

さっとシャワーで全身を流して早くベッドプレイにというのも気持ちも分かりますが、お風呂にお湯を溜めてデリヘル嬢とゆっくり湯船を楽しむのも有りなのではないでしょうか。
2人でただぼんやり浸かるだけでも良いですし、おっぱいを揉んだりキスをしたりと恋人のようにイチャイチャするのも楽しいと思いますよ。

シャワー(入浴)は1人ずつ入ることも可能

シャワーに関してはデリヘル嬢と交代で1人ずつ入るのでも良いです。
自分のペースで身体を洗いたい、デリヘル嬢に洗ってもらうのが好きじゃないなど理由は色々あると思います。その理由をデリヘル嬢に告げる必要はありません。「シャワーは1人で使いたいから先に入るね」と簡単に告げれば良いです。

自分が出たら交代でデリヘル嬢がシャワーを使います。2人分のシャワー時間が掛かるのですが、サッと手早く洗うことが出来るのでそこまで大幅なタイムロスにはならないでしょう。

シャワーの時間は無防備な状態となってしまいます。疑うわけではないですが、人にはつい出来心で…ということもあります。財布や高価な時計などの貴重品は必ず鍵の掛かるロッカーや貴重品入れに仕舞っておきましょう。

デリヘルではプレイ前のシャワーは必須項目

デリヘルを呼ぶ場所というのはシャワーや入浴設備がある場所に限られています。つまりプレイ前のシャワーは必須ということです。

コース時間いっぱいプレイに使いたいからとシャワーを断る客もいるそうですが、それはマナー違反です。
シャワーを省こうとすることで不潔だと思われデリヘル嬢からの印象も悪くなります。
シャワーを浴びてない=不潔=性病の危険と考えることも出来ます。結果として手抜きプレイになる可能性も非常に高いです。汚い客より綺麗な客を丁寧に接客したいと思うのは自然なことですからね。

シャワー時間を削ってコスパを高めたと思っているかもしれませんが、実際にはプレイ内容が薄いものになったり、押し問答の末に結局シャワーに行くことになるなどコスパは低くなっていることがほとんどです。