安全にデリヘルで遊ぶには

デリヘルで性病の感染に注意して安全に楽しく遊ぶ方法について紹介します。

デリヘルって何するところ?サイトマップ

デリヘルは性病の巣窟なのか

デリヘルで遊ぶ時に気になることの一つに性病の不安があります。
風俗=性病と結びついているという人もいるようです。そのため怖くてデリヘル遊びが出来ないということもあるでしょう。

確かにデリヘル遊びによって性病感染するリスクはゼロではありません。性器や粘膜や体液に触れてしまうことで性病への感染リスクは生まれます
でもそれはデリヘルに限ったことではありません。カップル同士のセックスでも同じリスクがあります。

でもデリヘル嬢は不特定多数と性行為があるから…と思うでしょう。もちろん接触する回数が増えることで感染リスクは高くはなりますが、デリヘル嬢はきちんと毎月性病検査をしている子が多いです。
性病に罹ってしまうと完治するまでは出勤することが出来ません。デリヘルは日払いでお給料をもらっているので出勤出来ない日が多くなるほど収入の減少に繋がります。そのため事前の予防はもちろん早期発見、早期治療を徹底している子は少なくありません。
リスクが高いからこそ危機管理もしっかりしているのです。

反面デリヘルで働いていない素人の子の方がその辺りの危機意識が低いかもしれません。
カップルであっても絶対に他の異性と性行為をしていないわけではないでしょう。ヤリ〇ンビッチという可能性もありますしね。

意外と素人の子の方が性病に感染しても中々病院に行かず進行が進んでからやっとということもあり得ます。
放置していた間に性行為をしていたとしたら複数に感染しているでしょうし、感染した相手がまた別の子ととなるとピンポン感染をしていく可能性もあります。

性病の予防に効果的な方法

デリヘルで遊ぶなら性病予防に関して正しい知識を持つ必要があります。多分大丈夫、自分は感染しないだろうなんて根拠のない自信を持つのは最も危険です。
誰にでも感染する可能性があるからこそしっかりと予防をしましょう。

全身を清潔にするということは大前提の上で最も手軽で効果があるのはコンドームを使うことです。

コンドームを付けると感度が落ちる、生の方が気持ちいいと思っている男性は多いですが、実際のところ感度は変わらないそうです。
日本のコンドームは非常に薄く高性能であることと、性器がそこまで感度が良くないことからコンドーム1枚付けたところで感度が下がるということはないというデータがあります。

プレイ開始直後からコンドームを装着して粘膜や体液との接触を減らすことで性病へ感染する可能性もグッと下がります。口の中も粘膜なので感染の可能性があります。フェラチオの時にも生尺よりもゴム尺が良いでしょう。

指マンをする時もコンドームを指に被せて挿入するのもお勧めです。
爪で膣内を傷つけるのを防止することにも繋がりますし、コンドームについたローションでスムーズに挿入出来るのでデリヘル嬢からも好評です。
気を使える客として好感度が上がるかもしれませんね。

デリヘルの悩みや疑問があるなら

風俗Q&Aドットコム - 業界人に相談できるQ&Aサイト
デリヘルで遊びたい!でも…色々不安…な人の為に風俗に関する疑問や悩みをみんなで解決するサイトです。ユーザー同士で相談解決が出来るので初心者でも安心!風俗業界で働く人から答えが貰えることも。

おかしい!と感じたらすぐに病院へ

もしも何かおかしいと異変を感じたらすぐに病院へ行きましょう。
性病は早期に治療を始めることで完治するものがほとんどです。治療が遅れれば遅れるほど症状が進行して取り返しのつかないことになってしまうこともあります。 初期の段階であれば短期間の飲み薬でOKというものも多いです。
決して素人判断はせずに専門家に診てもらいましょう。

なんかおかしいな…と思いながらデリヘル遊びを続けるということだけは決してしないでください。
デリヘル嬢に感染が広がるばかりか、遊びにきた他の客にまでピンポン感染によって広がっていき性病パンデミックを引き起こしかねませんからね。