閑散期にフリーで遊ぶといいことがある?

デリヘルにはシーズンによって閑散期がありますが、暇な時期にフリーの女の子を選ぶと起こる嬉しい誤算を紹介していきます。

デリヘルって何するところ?サイトマップ

お客の奪い合いが日常茶飯事の閑散期

デリヘルのようなスタンダード風俗であっても、閑古鳥がチロチロと鳴く、そんな時期といものが存在します。

給与形態や職業によっても異なりますが、一般的な会社勤務の男性などは、財布が緩む時期、または硬いがま口の如く全くお財布が開かない季節が明確に分かれています。

デリヘルにおいて最も客足が遠のく季節は、年末年始が過ぎた2月、新しい生活で何かと用入りな3月〜4月、そして大型連休や夏季休暇お盆休み後も、デリヘルはしぼんだ風船のような盛り下がりを見せます。

こんな時期に休みを集中して入れる計画的な女性もいますが、大概の女性は少ないお客を取り合う、そんな混戦状態になりお茶引き回避に一杯一杯です。

この閑散期に狙いを定めてデリヘル遊びに繰り出す、そんな男性客は意外と少なくありません。次項では閑散期に起こるサプライズ現象を紹介しながら、デリヘル遊びの面白さを解説します。

閑散期にデリヘル嬢と遊ぶメリット

デリヘルは日当で給与が支払われる為、セーフティーネットとしての役割が強く、季節関係なく待機室は多くの女性で賑わいを見せています。

さて閑散期に遊ぶメリットについてですが、皆さんもピンときたことでしょう。以下のよな嬉しい誤算が体感できるんです。

@指名が取りづらい女の子がお茶引き状態
A女の子も指名に繋げようとプレイに気合が入る
B来店にとても感謝される
Cお店のイベントや優遇キャンペーンが多くなる
D迫る繁盛期に新人を多く確保する

などが挙げられます。

またフリーで選ぶ女の子も閑散期の場合、普段選ばれることがほとんどないランカー女性や、ルックスがピカイチの女の子が派遣されることがあります。

地雷嬢や右も左も分からない新人女性が派遣されがちなフリーですが、閑散期には在籍するトップ指名人気の女の子が選ばれる可能性も高くなり、なおかつキャンペーンを適応すれば通常よりコスパよく遊べる場合も少なくありません。

デリヘルの悩みや疑問があるなら

風俗Q&Aドットコム - 業界人に相談できるQ&Aサイト
デリヘルで遊びたい!でも…色々不安…な人の為に風俗に関する疑問や悩みをみんなで解決するサイトです。ユーザー同士で相談解決が出来るので初心者でも安心!風俗業界で働く人から答えが貰えることも。

トップ嬢がフリーで選ばれる理由

なぜ閑散期にはフリーで派遣される女の子の質が高くなるのかを考察していきます。

まず閑散期でも通常通りの出勤をするデリヘル嬢は多く、ランキング常連の女の子はある種のジレンマを感じるようになります。

「いつもは指名が多いのに……」

「このままだと支払いが間に合わない……」

などのネガティブなベクトルで脳内が支配され、トップを独走していた女の子の機嫌は悪くなり、待機室の空気もどんよりと曇ってしまいます。

基本ランカー嬢はデリヘルの看板を背負う存在であり、彼女達の売上が店舗の生き残りを左右するわけです。

そんな理由から内勤スタッフは、フリーのお客の予約が入ったら、お客がまだついていない人気嬢を率先して派遣するようになります。

フリーを積極的につけるには女の子のプライドを傷つけない為、または人気嬢が多店へ流出するのを防ぐ目的も勿論あります。

このように閑散期のフリーは通常時、または繁盛時とは、異なる側面を持つことはあまり知られていません。

100%パネマジ嬢が派遣されないという訳ではありませんが、なかなかの確率でフリーとは思えないクオリティーの女の子と出会えた!そんな口コミは意外と多いんです。