参考にしてはいけないAVプレイ

デリヘル嬢とのプレイをする時にAVで得た知識を参考にしてはいけない理由について紹介します。

デリヘルって何するところ?サイトマップ

AVをセックスの教科書にしてはいけない

男性でAV(アダルトビデオ)を見たことがないという人はほとんどいないのではないかと思います。それくらいAVは男性にとって身近なものでオナニーの時の重要なアイテムでもあります。

身近過ぎるからこそかもしれませんが、AVをセックスの際の教科書として参考にしてしまっているという男性は少なくありません。
ハッキリ言ってしまうとAVと実際のセックスは全くの別物です。

AVは男性の性的興奮を煽るために作られたファンタジーセックスです。プレイ内容も女性が感じる様子もかなり盛ってあります。現実の生活とハリウッド映画くらい違うと考えてください。

デリヘル嬢に嫌われるAVプレイ

デリヘルを利用する男性の中にもAVで得た知識をプレイで使おうとする人が少なからずいるようです。
デリヘル嬢は仕事だから何も言わないだけですが、心の中では「痛い」「下手くそ」「AV参考にしてるモテない男」と思っています

AVによって勘違いしているプレイを紹介します。

ガシマン

ガシマンとは風俗嬢が使っている言葉で、ガシガシと高速で指マンをすることです。
AVでは高速で指を動かすことでAV嬢は感じてオーガズムに達するように演出されていますが、そもそも性器は傷つきやすく繊細な部分。そっと優しく触って欲しい場所です。
強い摩擦や膣内への乱暴な指入れ、高速ピストンは痛みを伴うだけでなく爪などが引っかかって傷つく可能性もあるので最も嫌われるプレイです。
デリヘル嬢にとって身体は商売道具なので乱暴なプレイで気づ付けられるとその後のお仕事にも影響してしまいますよね。

顔射(がんしゃ)

AVではフィニッシュは顔射でという作品も多いです。
顔にかけるのは精子とAV女優の顔が良く見えるから、支配欲が満たされるからなどの理由からであって女性が喜ぶからではありません。逆に世間一般では顔に精子が付くことを喜ばない女性の方が多いでしょう。
顔射が嫌がられる理由としては化粧が崩れる、臭いが嫌、目や鼻に入るのが嫌、髪に付くのが嫌などがあります。
特にデリヘルなどの風俗嬢の場合は髪や化粧を直すために余計な時間がかかるのであまり好ましいプレイではないでしょう。

乳首を引っ張る、抓る

乳首を乱暴に愛撫する人も少なくありません。AVでは大きく派手な動きでないと興奮を煽ることが出来ないのですべてのプレイが大げさに演じられています。乳首を触るときも優しく弄っているだけでは絵面的に映えないので、ギュッと抓ったり引っ張ったりしているだけです。
一度自分の乳首を引っ張ったり抓ったりしてみたらわかると思いますが普通に痛いですよね。デリヘル嬢も同じで強く乳首を触られることで痛みを感じています

アダルトグッズを強く押し当てる

デリヘルではローターやバイブを使うことも出来ます。振動が気持ち良い大人のおもちゃですが、気持ち良いと感じる当て方というものがあります。
快感を引き出す為には押し当てる場所や角度などが重要であって、押し当てる強さはあまり関係ありません。強く押し付け過ぎると逆に痛みを感じることになります。

女性のオーガズム

男性は射精というゴールがありますが、女性には明確なゴールはありません。AVでは「イク」というオーガズムが女性の快感のゴールのように演出されていますが、ぶっちゃけセックスで毎回イク女性はそんなにいません。イかなくてもハグやキス、大好きな人と肌を合わせているだけで満足という子も多いです。
女性のオーガズムは男性よりも体力の消耗が激しいので毎回イってたら大変という意見もあります。
イクことだけが満足感に繋がるわけではないので、執拗にイかせようとしないことです。体力や精神的なものとの関係があるので、無理やりイかせることで苦痛を与えることもあります。

上記は多くの男性が勘違いしている代表的な行為ですが、他にも女性からすると「こういうとこAV参考にして欲しくないな」というポイントはたくさんあります。
AVはひとりで楽しむためのものなので、実際のセックスやデリヘルでのプレイの参考にはしないようにしましょう。

デリヘルの悩みや疑問があるなら

風俗Q&Aドットコム - 業界人に相談できるQ&Aサイト
デリヘルで遊びたい!でも…色々不安…な人の為に風俗に関する疑問や悩みをみんなで解決するサイトです。ユーザー同士で相談解決が出来るので初心者でも安心!風俗業界で働く人から答えが貰えることも。

参考にするなら「女性向けAV」

性的な経験が無いから勉強したいと思うのでしたら男性向けではなく「女性向けAV」を参考にするのがお勧めです。最近は女性用ANのレーベルも誕生しており、かなり需要が高まってきています。

今までのAVが男性目線で作られているのに対して、女性向けAVは徹底して女性目線で作られています。女性がしてもらって嬉しいプレイやキュンとするしぐさ、セリフなどを中心に演出されています。

正直AVとして見ると男性には刺激が足りないかもしれませんが、性的な教材として見るには良いものです。
他にも女性が書いたセックステクニックの書籍を読むのもいいでしょう。
本当に感じさせることの出来る男になりたいならとにかく女性目線で考えることがポイントです。