デリヘルプレイが終了→シャワー(入浴)

デリヘル嬢との楽しいプレイが終わってからから汗や体液をさっぱり洗い流すシャワータイムについて紹介します。

デリヘルって何するところ?サイトマップ

射精したら終了なのか?

風俗では射精回数が決まっていると思っている人もいますが、最近のデリヘルでは射精回数が決まっている店というのは少ないのではないかと思います。
終了時間と言うのは決まっていますので時間的に2回目が難しいという場合は程よい所で切り上げられますが、時間に余裕があれば複数回の射精が可能です。

もしもデリヘル嬢が2回目抜くのが面倒臭いというタイプだった場合には1回でお終いという風にされてしまうかもしれませんね。
もう一回と粘ってもあまり積極的には動いてくれないので、こういう場合はハズレのデリヘル嬢だったと割り切って次に指名しないようにするだけです。

プレイ後のシャワー(入浴)

プレイが終わった後は汗や精液などを洗い流す為にシャワーに入ります。プレイの前と違いプレイ後のシャワーは必須ではありません
自宅に呼んでいる場合はデリヘル嬢が帰ってから一人でゆっくり浴びたいという場合もあるかと思います。理由があってプレイ後のシャワーをパスする場合はデリヘル嬢に告げておきましょう。

デリヘル嬢は次の移動や予約などもあって絶対にシャワーで綺麗にします。客がシャワーはしないと言ったらデリヘル嬢1人でシャワーに行きます。

プレイ前のシャワーはこれからのプレイを盛り上げるためにイチャイチャしがちですが、プレイ後は身体を綺麗にする目的の方が強いので若干事務的になりがちです。プレイの余韻を感じられるようなシャワータイムにする上級テクのデリヘル嬢もいますが、それはかなりの当たり嬢でしょう。

終了時間が迫っているのでサッサと終わらせないといけないという時間的制限もあるのでゆっくりと入浴というのは難しいというのは理解しておきましょう。

デリヘルの悩みや疑問があるなら

風俗Q&Aドットコム - 業界人に相談できるQ&Aサイト
デリヘルで遊びたい!でも…色々不安…な人の為に風俗に関する疑問や悩みをみんなで解決するサイトです。ユーザー同士で相談解決が出来るので初心者でも安心!風俗業界で働く人から答えが貰えることも。

シャワー(入浴)をゆっくり堪能したいなら

デリヘルはコース時間終了の10分前になるとシャワーや身支度をするように時間配分をしています。タイマーが鳴ったり、店から電話で10分前ですと連絡が来たりするとそろそろシャワータイムだなとなるのです。

つまりは残り10分でシャワーを浴びて拭いて着替えてバイバイすることになります。意外と10分ですぐ経ってしまうので最低限のやることをやっていると、シャワーで洗いっこしたり、湯船に浸かったり、お喋りを楽しんだりという時間はありません。
プレイ後もデリヘル嬢とゆっくりと過ごしたいのであれば、プレイを早めに切り上げるかロングタイムのコースを選ぶかの2つの方法があります。

少し割高になりますが延長をお願いすることも可能です。延長の場合はデリヘル嬢が後に予約がないことが条件になるので確認をしてからお願いしましょう。

プレイの後のシャワーの楽しみ方

プレイが終わった後のシャワーではデリヘル嬢との距離がグッと近く感じます。プレイ前はまだよく知らない相手で緊張もあるのですが、お互い裸を見て肌を合わせた後なので不思議な親近感があると言いますか。

ゆっくりと時間がある時にはお湯を溜めてゆっくりと湯船に浸かるのもお勧めです。スッキリした後なのでエッチな気持ちになる必要はなく、気安い友達みたいな感じで雑談をすることも出来ます。
髪の毛を洗ってもらったりマッサージをしてもらったりとリラックスタイムとして楽しんでみてはいかがでしょう。

こういう時間を取る事でただプレイをするだけの客よりもデリヘル嬢の好感度も高くなる傾向もあります。余裕のある感じが良いのかもしれませんね。