デリヘルを呼ぶホテルのこと

デリヘル嬢が呼べるホテルの探し方についてやデリヘル遊びでホテルを使うことのメリットなどを紹介します。

デリヘルって何するところ?サイトマップ

自宅にデリヘルを呼べる人は限られている

自宅にデリヘルを呼ぶ事が出来たらめっちゃ楽だしホテル代の節約にもなって最高じゃんと思っても色々な理由から自宅にデリヘルを呼ぶ事が出来ないこともあります。

実家や既婚者、パートナーと同棲中などで家に誰かがいればデリヘルを呼ぶのは敬遠するでしょう。自宅にシャワーやお風呂がない場合も呼ぶ事が出来ません。
風俗店に住所がバレるのはなんとなく嫌と感じる人もいますし、自宅が田舎の方でデリヘル派遣可能地域外であるなど物理的に無理という場合もあります。

自宅に呼ぶことが出来るのは一定の条件を満たした場合です。自宅が駄目となるとホテルという選択肢になります。

デリヘル嬢はホテルが好き

ホテルを利用するメリットはお客さんにもデリヘル嬢にも数多くあります。

お客側の主なメリット

  • 初対面の風俗嬢をプライベートな空間に入れなくていい。近所でデリヘルを呼んだと噂になることもない
  • 掃除がされていて清潔な風呂やタオルシーツが用意されていて、更に使用後も後片付けをしなくていい
  • 出張先や旅行先でも気軽に遊ぶことが出来る

デリヘル嬢のメリット

  • ベッドや水回りが不潔な環境ではないということ
  • 初対面の相手のプライベートな空間に入るという危険を回避
  • 派遣範囲内のホテルであれば行った事がある可能性が高く、自分のテリトリー内という安心感

上記理由から自宅に呼ばれるよりホテルの方が好きというデリヘル嬢は多いです。
部屋全体の掃除がされていて清潔な環境であるということはホテルが好まれる大きなポイントでしょう。

お洒落や個性的な内装であったり、アメニティが充実しているホテルであれば更にデリヘル嬢のテンションも上がります。

デリヘルの悩みや疑問があるなら

風俗Q&Aドットコム - 業界人に相談できるQ&Aサイト
デリヘルで遊びたい!でも…色々不安…な人の為に風俗に関する疑問や悩みをみんなで解決するサイトです。ユーザー同士で相談解決が出来るので初心者でも安心!風俗業界で働く人から答えが貰えることも。

デリヘルを呼べるホテルを見極める

もっともデリヘルを呼びやすいのはラブホテルです。
ラブホテルはカップルの利用だけでなく、1人での利用や複数での利用も受け入れてくれます。内装が凝っていてお洒落なラブホは女子会などで使われることもあるそうです。デリヘルでは最も使われているホテルジャンルで断られる事はまずありません。
ホテルへは先に1人でチェックインして部屋番号を連絡するとデリヘル嬢が部屋まで来てくれます。

出張先でデリヘルを呼びたい場合は泊まっているホテルに来て欲しいと思いますよね。しかしこれ問題があって出張で使うビジホやシティホテルでは基本的にデリヘルは禁止なんです。
ホテルは宿泊者以外を部屋に入れてはいけない決まりがあるので、それに引っかかってしまうようです。
とは言ってもビジホやシティホテルにデリヘル嬢を呼んでいる人もいます。でもそれって色々な裏ワザなどを駆使してホテル側も見て見ぬ振りをしてくれているだけなんですよね。
本来なら呼ぶ事が出来ない場所なので運よく呼ぶ事が出来たら「ありがとうございます」と感謝するレベルです。

どこのホテルにデリヘルが呼べるか分からないと言う場合はデリヘル店に聞いて見ると分かる範囲で教えてくれます。
デリヘル可能と教えて貰ったとしてもチェックインの時に受付で素直に「後からツレが来るんで部屋に通してください。」なんて言ったら丁寧にお断りされてしまうので気を付けましょう。

ビジホよりもシティホテルの方が使いやすい

ビジホとシティホテルとで比べるとシティホテルの方がデリヘル嬢が入って行っても違和感は少ないということで呼びやすいのではないかと思います。

基本的にビジネスマンが1人で泊まることが多いビジネスホテルでは、若いビジネスマンや旅行者でない女性が入ってくるととっても目立ちます。部屋に行くには必ず受付前を通る構造になっているホテルが多いこともありすぐに「デリヘル嬢かも」とバレてしまいます。

宿泊者以外にもホテル内のレストランやラウンジ利用のお客さんもいるシティホテルでは人の出入りが多くあります。なのでデリヘル嬢が1人入って来ても目立ちません。デリヘル嬢の私服ってどこにでもいる女の子と同じなので一目見てデリヘル嬢だ!と分かることはほぼありません。
受付によらずにスルッと部屋に入ってしまえば良いという訳です。