デリヘル嬢はリアルに感じるのか

デリヘルプレイ中にデリヘル嬢は気持ち良いと感じているのかということを考察します。

デリヘルって何するところ?サイトマップ

デリヘル嬢はプレイで気持ち良くなるの?

基本的にはお仕事としてプレイをしているので自分が気持ち良くなるよりもお客さんを気持ち良くしようとする方が優先されます。本気で気持ち良くなるという子は少ないのではないでしょうか。

プレイで本気で感じてしまうと体力の消耗が激しいですし、フワフワとした気持ちにもなってしまいます。その後のサービスが中途半端なものになる可能性があるということでプロとしての意識が高い子ほど理性が働いているパターンが多いです。

しかしお客さんは一緒に気持ち良くなりたいと希望する人も少なくありません。そういう時はプロとして感じているように振る舞ってくれます。
本気か演技かというのは普通は見抜く事は出来ませんので、本当に気持ち良くなっていると信じて楽しむ方が良いと思います。

大半はお仕事として演技をしているのですが、中には本当にエッチなことが大好きで風俗嬢を選んだという子もいるようです。そういう子であれば「ついでに自分も楽しんじゃおう♪」と本当に気持ち良くなっているかもしれませんね。

性感帯は嬢のプロフに書いてある

自分もデリヘル嬢のことを攻めて気持ち良くしたいと思いますよね。
本気にしても演技にしてもこちらからアクションを起こさないことにはデリヘル嬢も気持ち良くなるのは難しいですし。

デリヘル嬢を気持ち良くするにはどこを触ればいいのか分からない場合にはプロフィールをチェック!それぞれのデリヘル嬢の性感帯が書いてあります。
感じる場所だけでなく、どんな風にプレイされると気持ち良くなるかという具体的なことが書いてある嬢も。普通の女の子は自分の性感帯を事前に教えてくれるなんてことはありません。
プロフの性感帯をチェックするだけでその日の相手をどんな風に攻めたら良いのかが分かるのは風俗の良さのひとつです。

ただしいくらデリヘル嬢が性感帯としてプロフに書いているからといってそこばかりをしつこく攻め続けても気持ち良くはなりません。逆にしつこ過ぎると痛い、不快となる可能性もあるので相手の反応を見ながら適度に攻めるようにしましょう。

デリヘルの悩みや疑問があるなら

風俗Q&Aドットコム - 業界人に相談できるQ&Aサイト
デリヘルで遊びたい!でも…色々不安…な人の為に風俗に関する疑問や悩みをみんなで解決するサイトです。ユーザー同士で相談解決が出来るので初心者でも安心!風俗業界で働く人から答えが貰えることも。

気持ち良い?と聞くのは悪手

プレイ中にデリヘル嬢が可愛く喘いでいたり、気持ちよさそうにしていたら気持ち良いのかな?と気になってしまいます。だからといって「気持ち良い?」と聞くのはあまり良くないです。そう聞かれたら「気持ち良いよ♪」以外の答えはありません。
デリヘル嬢の本音からしたらお客さんが気持ち良いかどうかが重要であって自分の快感は後回しです。一生懸命プレイを頑張っているところに水を差されたようなものです。

ここで正解なのは「気持ち良いよ」と自分の快感を伝えることです。この一言で貴方のサービス最高だよ、と伝えることになります。
一生懸命にやっていることを褒められると嬉しいですよね。デリヘル嬢だって努力が報われていると感じてもっと気持ち良くしよう!と更に頑張るモチベーションに繋がります。

女の子は肉体的な快感よりも精神的な快感を重視する傾向があります。それはデリヘル嬢と言えども例外ではありません。
デリヘル嬢を感じさせたい、気持ち良くなって欲しいと思うのであれば、まずは気持ち的に満たしてあげることが重要です。

デリヘル嬢がイクのは○○のサイン

プレイ前半はイチャイチャしたり愛撫で気持ちや身体を高めて行き、後半は手コキや素股でフィニッシュに向かっていくというのがデリヘルの流れです。
前半の愛撫の時や素股の時など1度のプレイの中でデリヘル嬢は何度か「イッちゃったよ〜」というタイミングがあります。デリヘル嬢がイクというのは次の行動に移る為のサインの意味もあります。

デリヘル嬢は常に限られたプレイ時間内でどうやってお客さんを射精に導くかということを計算しています。 愛撫が長くなりすぎて時間内に射精出来なかったなんてことにならないように適度に切り上げる方法としてイったフリをするのです。

手マンやクンニでデリヘル嬢がビクビクっとイッたのであれば「そろそろ攻守交代ですよ」という合図です。次は気持ち良くしてもらおうかなという心構えでデリヘル嬢のプレイを受け入れましょう。
同じようにプレイ後半でデリヘル嬢がイッたのであれば「プレイ時間の終わりが近づいている」という合図です。まだ射精していないのであればラストスパートをかけるタイミングになります。

デリヘル嬢が感じているか気にする必要はない

デリヘルと言う場所はお客さんを気持ち良くさせる場所であってサービスをする側が気持ち良くなろうという気はありません
どちらかというと大人しくサービスを受けて気持ち良くなるだけで良い、こちらを感じさせようとか余計なことはしないで欲しいというのがデリヘル嬢の本音ではないでしょうか。

相手にも気持ち良くなって欲しいと考えるのは恋人やパートナー相手であれば自然なことですが、デリヘル嬢とはあくまでも疑似恋愛であって実際の恋人やパートナーではないのです。
素直に与えられる快感に身を任せてプロの技を楽しみましょう